化粧品に配合された成分

美白成分配合の化粧品で美肌に

化粧品の美白成分をチェック

化粧水や美容液、クリームなどのパッケージをチェックしてみると、多くの美容成分が配合されていることが分かります。これらの美容成分は、自分の肌質にあったものを選ぶことで効果的にスキンケアを進めることができます。化粧品に含まれているものの1つに、美白成分があります。一言で美白成分と言っても、アルブチンやトラネキサム酸、プラセンタエキスやビタミンC誘導体など、その種類は様々です。さらに種類によって働きが違ってくるので、自分にあった美白成分配合の化粧品を選ぶようにしましょう。アルブチンやトラネキサム酸は、メラニン色素の生成を抑える働きがあります。ですので、これらが配合された化粧品を使用することで、日焼けや摩擦によるシミやそばかすなどの黒ずみが増えることを予防することができます。一方、プラセンタエキスやビタミンC誘導体は、肌に沈着しているメラニン色素を還元する働きがあります。すでにできてしまったシミなどの黒ずみを薄くする働きに優れているので、シミで悩んでいる人はプラセンタエキスやビタミンC誘導体配合の化粧品がおすすめです。特にビタミンC誘導体には、メラニンの生成を抑える働きも兼ね備えているので、意識して化粧品を選ぶようにしてみましょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP